SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

日本でもバックパッカー

日本にいても、バックパッカーであり続けたいと願う、今日、このごろです。
<< ユースホステルとは? | main | カプセルホテル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゲストハウス
バックパッカーのための(?)宿のひとつにゲストハウスっていうものがあります。

ゲストハウスも、ユースホステルなどと同様、安価な宿泊料金が魅力です。そのため、長期滞在に利用する宿泊者も多いようです。
..............................................................................
ゲストハウス(guest house)は、比較的安価な料金で利用出来る宿泊施設。日本やその他のアジア諸国では、バックパッカーの利用に主眼を置いた宿泊施設を指す。

バックパッカーが主体であるため、長期間で利用する事も多い。 ホテルとは違い、部屋によってはトイレ、バスルームがない場合もあり、共用のものを利用する。月単位の料金設定をしているところもあり、そこではアパートのように長期滞在も可能である。

海外のゲストハウスの中には、部屋同士がベニヤ板で区切られているだけであったり窓のないこともまれにある。一つの部屋に複数人が泊まれる部屋をドミトリーといい、シングル・ダブルの部屋に比べ安価である。ドミトリーに限らずゲストハウスでは貴重品の管理には十分注意が必要である。

一方、イギリスで「guesthouse」といえば、ベッド・アンド・ブレックファスト(B&B)の大規模なものを指す。


日本のゲストハウス

一般的には、ユースホステルのように1泊単位で宿泊できるバックパッカー向けの宿をゲストハウスと呼ぶ。日本では、京都、沖縄で特に多くのゲストハウスが見られる。地域ごとに宿泊料金の相場が異なり、ドミトリー1泊につき、京都で2500円程度、沖縄で 1500円程度である。

近年、全国的にゲストハウスを銘打つ宿泊施設が急増しており、その名称の指すところも曖昧になりつつある。 首都圏では、長期利用者、外国人利用者向けのマンスリーマンションをゲストハウスと称している場合もあるが、これは世界的に見れば珍しい例である。

ひとくちにゲストハウスと言っても、個室の有無、各設備の有無など様々な違いがあるので事前によく調べてから利用するのが賢明である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
..............................................................................
| バックパッカー | 13:28 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:28 | - | - |