SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

日本でもバックパッカー

日本にいても、バックパッカーであり続けたいと願う、今日、このごろです。
<< バックパッカーについて(1) | main | バックパッカーについて(3) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バックパッカーについて(2)
ゲストハウス、ユースホステル、バックパッカーズホステルなどの安宿って、バックパッカーにとっては必要不可欠ですよね。ゲストハウス、ユースホステル、バックパッカーズホステルなどは相部屋のイメージがあります。
..............................................................................

「沈没」は、バックパッカー用語で、一都市に長期に渡って留まることを言う。

日本人の中でも、日本人が局所的に集まる安宿を日本人宿(日本人専用宿)と呼ぶ。日本人宿の多くは、オーナーや従業員が日本語に長けているため、海外にいながら日本語のみで生活することが可能である。しかし外国に来てまで日本人と群れて行動することから、とかく批判されがちである。同じ現象は韓国人宿・イスラエル人宿にも見受けられる。

日本語で書かれた「情報ノート」が置かれバックパッカーに必要な様々な情報が書き込まれている。食費を安く浮かすためゲストハウスの宿泊者同士でお金を出し合い自炊する事もままある。調理の得意な者は大変重宝され、みんなの人気者になる事が多い。仮に不味い料理が出来たとしても不味いとは言わないのが暗黙の了解。先述の情報ノートに料理のレシピが書かれている事も多い。

長期の旅行をしている者は基本的にすることが無い。そのため日本人宿にて他の旅行者の置いていった本や漫画を読んだり日本人宿泊者と話をしたりゲームをしたりして過ごしている。何のストレスも無くだらだらと過ごせる事から沈没してしまう事も多い。中には共同生活をする事により恋愛関係になる男女も存在する。

次回へ続く
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
..............................................................................
| バックパッカー | 15:02 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 15:02 | - | - |